労働問題

労働問題には,労働者側の問題と,使用者側の問題があります。

こんなときはご相談ください

・ 解雇されたが,その理由に納得できないとき。
・ 残業代が未払いのとき。
・ 会社がどうしても人員を削減する必要があるとき。

弁護士より一言

 労働契約は,厳しく労働法が規制をかけています。したがって,残業代の未払いや,正当な理由無き解雇は法律上許されません。労働者としての権利が侵害されていないかご相談ください。
 逆に,使用者は,安易に人員整理や休暇の変更などを行うことはできません。労働者と紛争になる前に,今の雇用状況が法律に適合しているかご相談なさいませんか。

お気軽にご相談下さい。0742-26-2100 相談料30分5000円 

弁護士ブログ

アクセス

南都総合法律事務所地図
近鉄奈良駅5番出口より徒歩3分
南都総合法律事務所
〒630-8241
奈良市高天町10番地の1 ㈱T.T.ビル2階
TEL  
0742-26-2100
FAX  0742-27-3655
電話受付9:00~12:00/13:00~18:00
定休日  土日祝

ページの先頭へ