沿革

田川和幸弁護士が、当事務所の源流となる田川和幸法律事務所を設立
1981年 現所在地である株式会社T.T.ビル(旧千代田生命奈良ビル)に移転
1993年4月 髙野嘉雄弁護士を招き、共同で、南都総合法律事務所を設立
1993年8月 田川が裁判官に任官
1999年3月 田川が裁判官を定年で退官ののち、南都総合法律事務所に復帰
2011年9月 髙野弁護士死去
2012年2月 田川弁護士、南都総合法律事務所退所

  

左 「田川 和幸」  右 「髙野 嘉雄」

創業者田川和幸について

1962年(昭和37年)大阪弁護士会で弁護士登録。
1975年(昭和50年)奈良弁護士会に登録換え。
1988年(昭和63年)度日本弁護士会副会長就任。

 日本弁護士会副会長就任当時、最高裁判所は、裁判官が1人しかいない支部を相当数廃止したり弁護士から裁判官を採用することを制度化しようとしていたものの、弁護士から任官した裁判官を1人支部に配置することを考えていませんでした。田川は、その配置を実現しようと考え裁判官任官を決意しました。
その思いが実現できることになった1993年(平成5年)4月に、大阪弁護士会で弁護士登録していた髙野嘉雄弁護士(1974年(昭和49年)弁護士登録)を招き、事務所名を改め、共同で「南都総合法律事務所」を設立しました。
この事務所名は、奈良地域の別称である「南都」に、司法書士など他の士業との共同も視野にいれ「総合」を付したものでした。田川は、同年8月に裁判官に任官しました。
2006年(平成18年)4月、髙野も日本弁護士会副会長に就任し,取調べの可視化の実現に尽力しました。

事務所概要

事務所名 南都総合法律事務所
所在地 〒630-8241 奈良市高天町10番地の1 ㈱T.T.ビル2階
所属弁護士会 奈良弁護士会
代表者 小椋 和彦
電話 0742-26-2100
FAX 0742-27-3655
所属弁護士数 5名
所属事務員数 3名
弁護士ブログ

アクセス

南都総合法律事務所地図
近鉄奈良駅5番出口より徒歩3分
南都総合法律事務所
〒630-8241
奈良市高天町10番地の1 ㈱T.T.ビル2階
TEL  
0742-26-2100
FAX  0742-27-3655
電話受付9:00~12:00/13:00~18:00
定休日  土日祝

ページの先頭へ